HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

トナーのリサイクルでいいことが

使い終わったトナーはメーカーにもよりますが、学校などで持ち寄って回収を行うとメーカーが確認した後でベルマークになるということを知りました!資源として回収していただける上、学校での備品購入に使えるということを実は長い間知りませんでした。ほかにも自治体によってはカートリッジ回収をしてそれを寄付につなげている自治体もあるようです。 ベルーマークは被災地の学校を支援する活動にも使えるので、無理なくリサイクルというかたちで学校で被災地支援に取り組めるのも子供たちの意識のためにも良いことだと思います。 うっかり捨ててしまって自然を汚してしまうより、みんなで集めて備品のためのポイントや、自然保護への寄付にまわせるほうがずっと気分もいいです。

応援企業

唐澤誠章は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 唐澤誠章
WEBサイト 唐澤誠章
会社案内 学生時代には、1000名の参加者を集め、ゴミ拾いイベントを開催したり、町おこしプロジェクトに参加していました。 「一日1個、ゴミを拾う。」「電気のスイッチをマメに消す。」「不要になったものを寄付する」などなど、個人でもできることはたくさんあります。一人でも多く住みやすい社会を創ることに協力してくれるようになることが楽しみです。 次の目標は、「こども食堂」を立ち上げることです。共働きが増えている昨今、一人で食事したり、栄養バランスの悪い食事をしていたりする子供たちに、楽しい場所を作り、悩みや問題を解決できるような場所を作りたいと思っております。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。